下半身太り 原因

【下半身太りの原因はタイプは大きく分けて2種類】

上半身はスリムなのに、
「下半身の太ももやふくらはぎなどの脚だけが太い!」

 

こういう下半身太りの原因には実は大きくわけると2種類あります。

 

 

@運動不足で筋肉より脂肪分が多すぎて太い タプタプ系

 

A脂肪分はそんなにないはずなのに余計な水分が多すぎて太い パンパン系

 

 

このどちらかに当てはまることが多いです。

 

ですが、正直のお話しすると、日本人の場合下半身太りの方のほぼ
半数以上がAの原因、つまり水分が多すぎて太くなってしまっている
のケースが多いのです。

 

 

ここでは順にそれぞれ解消法をみていきますね。

 

 

 

 

 

そしてこの「筋肉量を増やす」ということはAの水太り解消にもとても
効果を発揮します。

 

@の脂肪量のほうが多い太もも というのは必ずといっていいほど
Aの水太りも持っているのです。なので@に原因のあるかたは
必然的にAのケアも必要のなことが多くなってきます。

 

 

A脂肪分はそんなにないはずなのに余計な水分が多すぎて太い パンパン系

 

 脚に水分がたまりすぎている状態です。つまり「むくみ」がある状態。
 じつはこちらの解消のほうが簡単です。

 

 むくみが太ももやふくらはぎを太くする原因を簡単にお話すると

 

 毎日塩分の過剰摂取や運動不足などが原因で
 老廃物が血液の中にたまってくる。
         ↓
 老廃物が邪魔をして、脚の血液の流れが悪くなる
         ↓
 血液の流れが悪くなるので水分も流れにくくなり
 停滞する
         ↓
 その水分が脚にむくみとなって停滞する
         ↓
 むくみがそのまま太ももやふくらはぎに残り
 太くなってしまう

 

 つまり、もとをただせば、脚の血液の流れが悪くなり水分までも
 流れが悪くなってそれが太ももやふくらはぎを太くするので
 「老廃物や水分を排出しやすい状態を作ってあげる」
            ↓↓
 と「むくみがなくなる!」ということです。

 

それに有効なのが

 

「体に老廃物や水分排出を促す成分の入った食べ物を
取り入れてあげること」

 

そういう食品の1つで注目を集めているのが
実はスーパーフルーツの1つである「すいか」!

 

でも、「すいか」は有効成分の他にも余分すぎる水分もあったりして
毎日食べるのは難しいので、その「すいか」の成分だけを凝縮して
食べやすくしたのが「スイカプラス」になります。

運動不足で筋肉より脂肪分が多すぎて太い タプタプ系の解消法

 

@運動不足で筋肉より脂肪分が多すぎて太い タプタプ系

 

 脚の脂肪分が多いというのは、筋肉が少ないということなので
 運動をすること筋肉量を増やしで引き締めることで細くしていくことができます。

 

 

例えば、タプタプ系の太ももはどんな太ももかというと

 

 ・昔スポーツなどをしていて筋肉が太ももの外側にバーンと張り出している。
  でも筋肉だけ張り出すことはないので実は脂肪の上に筋肉がのっている状態です。
 ・内ももにお肉がついていてまっすぐ普通に立つと左と右の太ももの間に隙間がない
 ・太ももとお尻の間に境目がなく、お尻がたれたように見える

 

 

どれも症状は違いますが、原因である筋肉より脂肪のほうが多いという点は同じです。
なので、運動して脂肪を燃焼することで脂肪量よりも筋肉量のほうが多くなることから
脚がひきしまってきます。

 

いろいろ太ももだけを細くする筋肉運動などあります。
部分的に引き締まるので効率がよいです。
ですが、なかなかその時間を取れない方も多いでしょう。
そういう方におすすめで

 

一番簡単にできるのは
「ウォーキングすること」「よく歩くこと!」です。

 

歩くことで脂肪を燃焼し、筋肉量を増やすことができます。

 

なので、脂肪量が多くて太いと自覚を持てる方は
まず、

 

「たくさん歩く」
「昨日より今日の歩いた量のほうが多かった」

 

を目標に毎日を過ごすとよいです。

 

そうすると必然的に筋肉量が増えてきます。

脂肪分というより余計な水分が多すぎて太い パンパン系の解消法